一人から加入できる「企業型確定拠出年金」《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

 

普通って言葉、とてもあいまい。

学校を卒業したら、就職するのが当たり前。。

結婚して、子どもを育てるのが普通の生活。。。

 

みんな同じ方向を見て歩いて行くなんて出来るのかな。

自力で出来ることと、出来ないことがある。

世の中で一番多い働き方は、給与所得者「サラリーマン」らしい。

フリーランスの私は事業所得者となるようだ。

私の周りは、給与所得者と事業所得者がほぼ半々。

給与所得者は、「厚生年金」に「健康保険」「雇用保険」「労災保険」がある。

フリーランスの私は、「国民年金」「国民健康保険」に自ら加入しなければならない。

しかも、社会保険において給与所得者より不利なようだ。

自分で できることはしておきたい

「国民年金」は「厚生年金」に比べ将来の年金額が少ない。

せめて、厚生年金並みの年金を確保したい。

どんな方法があるんだろう。

 

銀行預金だけで良い時代じゃない。

「国民年金基金」や「小規模企業共済」も調べてみた。

今は、「個人型確定拠出年金 iDeCo」だろう。

「個人型確定拠出年金 iDeCo」が他の2つの制度と異なるのは、

・投資信託による増やす機能がある。

・国年基金や小規模共済と違い、自分で運用先を選べる。

・公的年金や国年基金、小規模共済は現在年金を貰っている人への仕送り(賦課方式)だが、

 iDeCoは積立て方式なので自分で積立てた分は将来自分に還ってくる。

毎月20,000円を30年積み立てると元本は720万円。

定期預金は、30年後722万円。

iDeCoの定期預金でも、722万円。

30年でも、ほとんど増えない。

iDeCoは所得税・住民税が掛からない。

30年間の非課税効果がなんと144万円になる。(所得税・住民税10%の場合)

iDeCoの定期預金は非課税分も含めると、866万円になる。

iDeCoの運用先を、投資信託にすると、

30年間を振り返り年率3%の成績では、720万円が1,141万円になる。

非課税効果の144万円をプラスすると1,285万円。

30年間の受取額はこんなに違う《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

同じ20,000円の積立でも、何処に預けるかで将来使えるお金が違ってきます。

将来最もお金の貯まる方法、見逃していませんか。

《国民年金加入の方》

自営業・フリーランスの方こそiDeCoです。

税制優遇を使わないのは、もったいない。

・国民年金第1号被保険者(自営業等)の方は、

「個人型確定拠出年金iDeCo」に毎月5,000円~68,000円まで1,000円単位で積立ができます。

・国民年金第3号被保険者の方は毎月5,000円~23,000円まで1,000円単位で積立ができます。

しかも掛金は、全額非課税となり所得税・住民税がかかりません。

 

《国民年金未加入・免除の方》

NISA口座は使えます。

利息、増えた分に税金がかかりません。

その分、他の貯蓄手段より有利です。

iDeCoは、公的年金(厚生年金・国民年金)に加入していない、

一部免除も含め、現在国民年金保険料を免除されている人は加入できません。

事情が許すようになりましたなら、一日も早く国民年金加入手続きをして下さい。

 

NISAなら、今すぐ口座開設ができます。

NISA口座の積立は月額1,000円でも可能です。

国民年金の掛け金16,610円(令和3年度)は難しいとしても、

毎月3,000円位なら貯蓄できそうなら・・・、出来ることから始めて下さい。

思っていた以上の効果、状況の好転に繋がるかもしれません。 

 

長期の投資運用は習慣ができれば、お金は必ず増えます。

投資信託は、5年より10年、20年と時間が一番重要なのです。

今すぐ、iDeCo・NISA 口座を開設しましょう。

口座開設しましょう《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

iDeCo口座開設はこちらから→

金融機関の手数料がかからない

SBI証券「個人型確定拠出年金 iDeCo」の口座開設をご案内しております。

 

 


請求書類の記入方法が分からない、

運用商品の選び方が分からない、

説明して、

何でも、ご連絡下さい。

ご案内は電話でも、zoomでも対応致します。

 

お問い合わせ頂きました方に、

30分で分かる iDeCo

「個人型確定拠出年金」7つのポイント

PDFファイルを差し上げております。

NISA 口座開設を支援しております。

書類請求の仕方から、記入方法、運用商品選び、

投資信託を使いこなす基礎知識までご案内させて頂きます。

分からないことは何でもお尋ね下さい。 

ご案内は電話でも、zoomでも対応致します。

《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

メモ: * は入力必須項目です