公的年金制度《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》
2021/07/13
「厚生年金」は一人法人でも、法人であれば加入義務があります。個人で事業をしている人でも5人以上雇っているのであれば付保しなければなりません。 でも、会社員なのに「厚生年金」ではない人が156万人・・・

成績が良いイコール結果が良いとは限らない
2021/07/06
前回紹介しました、ヤマサキOKコンピュータさん著書の《くそつまらない未来を変えるかもしれない投資の話し》結構刺さりました.

豊洲ブックカフェTOYOSU SPBS《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》
2021/06/29
白い本棚に並んだ本は、カテゴリー毎よりは、店員さんのフィーリングに任せたジャンルに仕分けされたお勧めが並んでいます。 豊洲ベイサイドクロスタワー3階のブックカフェ「SPBS TOYOSU」は、お気に入りのスポットのひとつです。...

国民年金基金連合会の手数料分だけ減って行く《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》
2021/06/22
前回、「企業型DC」じゃないとダメなわけ をつらつらと上げました。 ところがGoogle検索で「企業型確定拠出年金」と入力すると、、、 「企業型確定拠出デメリットしかない」「企業型確定拠出ひどい」こんな候補が出てきます。

2021/06/15
「ビザスク」と言うスポットコンサルのサイトがあります。ここだけ専門家に聞きたい、この分野に詳しい人に相談したいを結びつけるマッチングサイトです。登録すれば、相談をすることも、アドバイザーにもなれます。 私は「企業型確定拠出年金」DCプランナーとして登録をしております。...

2021/06/08
突然ですが、「投資はなぜ失敗する」と思いますか。 えっ、失敗しませんか。 では、あの時〇〇しておけばと後悔したことはありませんか。 相場が悪くなると「みんなが売り始めた。」 自分も今のうちに売ろう。 景気が良くなると「みんな儲かっているようだ。」自分もやらなくては。 後から振り返ると「狼狽売り」「高値掴み」だったと後悔しきりです。

3%・5%のリターンは可能です
2021/06/01
前回のブログ「年金以外にいくらあれば安心なのか」で、3%・5%の運用は既に「確定拠出年金」「NISA」をやっている方なら、経験済みですよね。と流してしまいました。

年金以外にいくらあれば安心なのか
2021/05/25
前回「厚生年金なら増やせます」:ブログはこちらから 前々回「年金繰り下げ受給の方増えてます」:ブログはこちらから と年金の話でしたが、今回も年金の話しが続きます。

厚生年金なら増やせます
2021/05/18
「年金額を増やす」には、繰り下げ受給の他に、70歳まで厚生年金被保険者として働く方法があります。60歳以降、年金を受給しながら給料をもらい、年金額を増やすことができるのが「在職老齢年金(働きながら受け取る老齢厚生年金)」です。

年金繰り下げ受給の方増えてます
2021/05/11
「年金は70歳まで貰わないことにしました。」と、60代の男性。 65歳から始まる「基礎年金(国民年金部分)」を70歳まで繰り下げるとのことです。「老齢厚生年金(報酬比例部分)」を繰り下げると「加給年金」が支給停止となるため「基礎年金」分だけの繰り下げです。

さらに表示する