一人法人事業主様

 

創業したときはどんなお気持ちでしたか

事業を大きく育てたい

出来るだけ長く事業を続けたい

最終的には、どんなゴールを目指されますか

『お仕事の第一線を退かれたとき、十分な資産が出来ていた。』

これが、ひとつのゴールではないでしょうか。

◆ 3000万円の退職金を作るのに何年かかりますか ◆

月々5.5万円で3000万円の退職金を作る 平賀ファイナンシャルサービシズ(株)

「企業型確定拠出年金」の掛金上限5.5万円を利回り5%の運用では、24年で達成です。

リタイア後、安心して暮らすために事業所得の一部を「退職金」

として確保する効率の良い手段が「企業型確定拠出年金」です。

「企業型確定拠出年金」は厚生労働省が推奨する国の制度です。

厚生年金適用事業所であれば、社長一人でも導入できます。

 

◆「企業型確定拠出年金」はトリプルの税制優遇 ◆

DCは掛金・運用時・受取時税金優遇 平賀ファイナンシャルサービシズ(株)

 お問い合わせ下さい zoomにて30分間無料です

すぐにでも、企業型確定拠出年金の詳しい説明を聞きたい方は、以下のフォームにご連絡ください。

日程調整し承ります。

メモ: * は入力必須項目です


「企業型確定拠出年金DC」事業主掛け金は、全額経費扱いとなります。

事業所得の一部を「退職金」として非課税で積立て、受取は個人名義口座に直接振り込まれます。

DC拠出限度額66万円《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

拠出(掛金)は法人ですが、受取は直接個人名義口座となります。

◆一人法人社長の想いは・・・◆

一人社長の想いは 《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

経営者からすれば、社会保険料は会社と役員報酬ダブルで負担している。こんな思いがしませんか。「選択制DC」掛け金は、社会保険算定基礎に含まれません。

 

「選択制企業型DC」は社会保険料算定外 《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

「選択制企業型」掛け金は、所得税・住民税の対象とならず、社会保険料算定外のため、負担軽減が見込めます。

例えば、月額報酬100万円(年収1200万円)の社長が役員報酬を増やす代わりに「確定拠出年金」上限の年額66万円を積立てると、下の図のように年間で約26万円負担軽減が見込めます。(東京都の料率で計算)

役員報酬100万円の社長は 《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

「確定拠出年金」の拠出金、諸経費は全額経費となります。

役員報酬を増やすよりも「確定拠出年金」で退職金積立てをした方が有利といえます。

 

月額5.5万円(年額66万円)でシミュレーション

45歳から20年加入すると定期預金では積立て元本とほぼ同額の約1,320万円です。

投資信託運用では、3%では約1,800万円に、5%運用では約2,200万円となりす。

負担軽減額合計522万円 《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

図表<役員報酬増額VS確定拠出年金加入>の例では、

掛金拠出期間中の負担軽減額は年間約26万円、20年で約522万円です。

節税メリットを合計すると20年でも少なからぬ「退職金」が築けます。

 

◆ 受け取るときも税制優遇があります ◆

 「退職金」として一時金で受取ると退職所得控除が使えます。

(受取額-*退職所得控除)×1/2=課税対象額

一時金受取は退職所得控除対象《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

※積立期間30年では:20年×40万円+70万円×10年=1,500万円までは非課税

 

 「年金受取」は、公的年金等控除が使えます。

公的年金と合算で、65歳未満は60万円 65歳以上は110万円まで非課税(概略)

 

「確定拠出年金DC」は受け取るときも有利  《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

◆ 導入するメリットは ◆

1.事業主の退職金が確保できる。受取年齢は60歳以上70歳の間です。

2.差し押さえ債権の対象とならず、確実に受け取れます。

3.増やす機能の「投資信託」を選ぶことができます。

「企業型DC」は積立方式です。賦課方式の公的年金や小規模共済制度と異なり自分の積み立て分は60歳以降確実に還ってきます。「投資信託」による運用機能がある分他の制度より有利です。

 

労働の対価としての収入は、現時点だけのものではありません。

現役時代の収入の一部は、リタイア後も安心して暮らせるための資金です。

税優遇を利用し効率の良い資産形成ができるのが「確定拠出年金」です。

 

◆「投資信託」による運用ができるのが強みです ◆

米国と日本の金融資産の推移をみると、米国の金融資産は20年で8倍に増えていますが、日本は2倍です。この差は何だと思いますか。米国で一番多いお金の預け先は退職口座で、中身は投資信託による株や債券の運用です。

お金の預け先の違いは大きい  《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

「小規模共済」や生命保険の積立は増やす機能は付いていません。

10年以上の積立では、運用されなければお金の実質価値は減ってしまいます。

下の図は米国株指数S&P500と日経平均の推移です。どちらも10年間で3倍くらいになっています。株式の成長を取り込み資産を増やすことができるのが「確定拠出年金」です。

S&P500と日経平均《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》
出典:SBI証券ホームページ
投資信託選びご相談下さい《平賀ファイナンシャルサービシズ㈱》

◆ 一人法人に最も適した制度 ◆

「資産」とは、持っているだけで収益を生むものです。

リタイア後の安心感のある生活資金作りのためにも「企業型確定拠出年金」は必須です。

一人法人様こそ「個人型iDeCo」ではなく、拠出金上限55,000円の「企業型DC」で少しでも多く自身の資産として残すべきです。

 

<老後資金>の準備は、小規模企業共済や他の積立でもできます。

<運用>だけなら、株式投資やNISAなど、他の方法でもできます。

「選択制DC」は運用機能と「トリプルの税制優遇+社会保険料負担軽減」が使える、優れものです。

『お仕事の第一線を退かれたとき、十分な資産が出来ていた。』

始められた方は、実感しつつあります。

・DCやらないなんて、考えられない。やばいよ!

・乗り遅れている人、税金払いすぎだよ。

・みんなに教えてあげて!

ご支援の声多数頂いております。

 

一人法人の社長さん これから起業をお考えの方、

お問い合わせ下さい。

zoomでも対応しております。

平賀ファイナンシャルサービシズ(株)では、SBIベネフィットシステムズ㈱の企業型確定拠出年金をご案内しております。

多数の一人法人様に「企業型確定拠出年金」導入頂きました。

制度のご案内から、複雑な提出書類の手続きまでワンストップで承ります。

何でもご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

メモ: * は入力必須項目です